クラウドは、個人の生活は勿論のこと、企業の情報管理にも役立っており、今後もますますその重要性は増していきます。

クラウドがわかる!便利な機能と役割について
クラウドがわかる!便利な機能と役割について

クラウドの説明と、その役割について

クラウドがわかる!便利な機能と役割について
クラウドとは、英単語では『雲』や『大群、集団』を意味します。どうしてこの用語が、コンピュータ用語して利用されるようになったかは諸説ありますが、一般的にはネットワークを図で説明する際、雲の図で表現したからではないかと言われています。ネットワークは、なんとなく頭では理解できるものの、たとえばそれがつながっている先と言うものは、明確には表現しづらく、その辺りが、雲の図で表現されたのではないかと言うのが有力な説です。

では、具体的にクラウドとはどのようなシステム、サービスのことを意味するのか。ざっくり説明するとすれば、あるデータ、つまり情報を自分のパソコン情報端末ではなく、インターネット上に保存する使い方やサービス、それを構築しているシステムのことです。これにより、自宅や会社、外出先での図書館やネットカフェなど、様々な環境下にある様々な情報端末、パソコンやスマートフォンからでも、データを閲覧したり、編集したりすることが可能になりました。こう説明すると、自分にはあまり関係のないサービスだなと思われる方も多いかもしれません。しかしそんなことはなく、たとえば利用されている方も多い、WEBメールもこのクラウドを利用したサービスです。メールデータがインターネット上で保存、管理されているために、ある時は自宅のパソコンを利用して、またある時は、外出した先、スマホを利用して、情報端末、場所を選ぶことなく自分のメールデータを閲覧したり、メールの送受信することが可能なのです。

Copyright (C)2017クラウドがわかる!便利な機能と役割について.All rights reserved.