クラウドと会社で導入して、活用している事例について調べました。営業やコミュニケーションとしても有効なのです。

クラウドがわかる!便利な機能と役割について
クラウドがわかる!便利な機能と役割について

クラウドサービスを活用している事例

クラウドがわかる!便利な機能と役割について
クラウドサービスを活用している会社も多いと思います。クラウドサービスの活用事例について調べてみました。まずは大量のデータを活用して、営業先での提案に役立てている事例があります。顧客のデータや消費動向などをデータ化して、クラウドで保存をしておきます。また、データ改正用のツールやシステムもクラウドに保存できますから、営業先で解析や分析を即座に行う事が出来ます。そのため、営業先であらかじめ用意しておいた営業プランと、顧客からのヒアリングなどで分かったニーズと合わないと思った場合は、即座にクラウド上のデータを活用して、別の営業プランに変更する事が出来るのです。また、そのプランに根拠やデータもクラウドから参照して見てもらえますので、根拠のある営業が出来ます。

他にも社内の作業効率アップのために活用するという方法もあります。たとえば、クラウドではデータを参照する時の場所や端末を選びません。そのため、離れた所に居る人同士でミーティングが出来ます。ミーティングはテレビ会議やチャットども可能です。在宅で仕事をしている社員も、わざわざ出社する必要もありません。営業先、出張先に行っている社員も外出先でミーティングに参加できますから、社員のスケジュールに臨機応変に対応できます。また、写真のスケジュール管理の情報もクラウドに入れておけば、情報共有が簡単です。このような活用方法もありますし、ほかにもたくさんの活用方法があるはずです。

クラウドサービスが流行りという事もあり、その利便性に注目が集まっています。しかし、サービスによってはブラックボックスとなっている部分をしっかり把握していなければ、有事の際に対応できないという事になってしまいます。

Copyright (C)2017クラウドがわかる!便利な機能と役割について.All rights reserved.